焼き物体験で楽しむ、やちむん

作ってみよう!やちむん

長い歴史や伝統文化を誇る沖縄には「やちむん」という沖縄独特の焼き物があります。 重みある質感に力強い絵付けは個性的で、テーブルウエアや沖縄土産としても人気ですね。やちむんを代表する壺は長い歴史を誇る有名な作品ですし、また、お椀・鉢などの様々な種類もやちむんにはあります。モダンなデザインも多いですね。他には蔵骨器などの沖縄ならではの物産も豊富ですね。やちむんの焼き物作りも楽しく、沖縄旅行の思い出作りにもなります!沖縄にはやちむんの体験施設が各地にあって屋内で行われるので天候や季節は関係ないです。悪天候でも冬の観光スポットとしても年中重宝されますし、梅雨や台風シーズンの沖縄旅行なら、焼き物体験はぜひおすすめしたいです!

世界に一つだけのやちむん!

手びねり・ろくろ体験などができますが、カフェを併設する焼き物工房では、石窯で焼き上げたピザを工房で焼いた器に盛り付けるので、より美味しく味わえます。また、都市部にある陶芸教室では伝統的な焼き物とは少し異なる、ポップでモダンなやちむん作りが女性を中心に多くのファンが集います。準備するものはなく気軽に楽しめると好評です!他にも、那覇市内の陶芸喫茶では、粘土の塊から始めて、成形・削り、釉薬かけなどを体験、希望者には窯入れ以外の全工程も体験可能ですよ!1kgの粘土でコップを作ったり、余った粘土で置き物を作ったり、オブジェ作りでも、何でも素敵な作品が作れます。やちむん以外にも、琉球の伝統茶道も体験できるので、ぜひ足を運んでみて下さいね。

西表島のツアーなら、バラエティ豊かな企画がそろっているので、自由に選べます。マリンスポーツにチャレンジしたり、貴重な植物を観察したりすることもできます。